住宅の向きはどっちがいいの?

こんにちは。ブログ担当の安里です。
夜がひんやりしてきましたね。
冬物の準備はお済でしょうか?

 

今回のテーマは「住宅の向き」についてです。

 

住宅の向き?
やっぱ人気の高い南向けを選らんだ方が無難じゃない?

 

確かに南向けは風通しもよく、日当たりもいいので、人気が高くなっています。
ただし、人気が高いということは、
それと比例して住宅価格も高くなる傾向にあります。
下記に、それぞれの向きのメリット・デメリットを記載いたしますので、
この機会にお考えいただければと思います!

 

南向き

【メリット】
・リビングに日が当たる時間が長い
・冬でも洗濯物が乾きやすい
・風通し良好
【デメリット】
・家具やカーテンが日焼けしやすい
・リビングと反対側の部屋は北向き

東向き

【メリット】
・明るい環境で朝食がとれる
・洗濯物を午前中に干せる
【デメリット】
・午後から日が当たらない
・冬場の午後は寒くなりやすい

西向き

【メリット】
・午後の日照時間が長い
・冬は夕方から夜にかけて比較的暖かい
【デメリット】
・午前中は日が当たらず、寒くなりやすい
・夏は西日で暑くなりやすい

北向き

【メリット】
・光が柔らかく家具が日焼けしにくい
・景色に順光の日光が当たりきれいに見える
【デメリット】
・洗濯物や布団が乾きにくい
・日が照らないので冬場は寒くなりやすい

 

各方位によってメリット、デメリットがありますね。
理想の住宅像は皆様お持ちなのですが、
「理想100%の住宅!」
というのはなかなか出会えないかと思います。
ご自身で何を重視するか、ライフスタイルにあっているか等をお考えいただき、
住宅購入をなされることをおすすめいたします。

 

前のページへ戻る